タイトルタグはSEO対策にとって重要なポイントです。

SEOを学んでいこう!

SEO対策:1 タイトルタグ

タイトルタグの最適化を行いましょう。

タイトルタグはSEO対策にとって重要なポイントです。 また、ユーザーにとっても、検索結果に表示されるページタイトルは重要視される点です。見る人を引きつけるページタイトルを考えたいですね。

良いタイトルのポイント

・キーワードが入っていること
・文字数は全角20文字までであること
・単語ではなく、単文であること
・他のページと重複していないこと
・見る人を引きつけるタイトルであること

<title>○○○</title>

<title>○○○</title>にはさまれた○○○がホームページのタイトルとなります。 このタイトルはユーザーにとっても、検索エンジンにとっても重要視するポイントです。そのため、検索キーワードを絡めたタイトルにすることをおすすめします。 例えば、「りんご」というキーワードの場合は、<title>美味しいりんごの○○農園</title>のように、タイトルにもりんごを入れます。 もし、タイトルが○○農園だけでは、ヒットする可能性が低いですが、タイトルにりんごと入れると、りんごのキーワードで検索している場合ヒットする可能性が上がります。ヒットする確率が上がると言うことは、それだけ購買率も上がると言うことです。タイトルには必ずキーワードを絡めるましょう。

<meta name="keywords" content="キーワード" />

<meta name=″keywords″content=″キーワード″/> という項目があります。これはホームページのキーワードとして、このキーワードで検索するとこのホームページがヒットするものを指定します。 例えば、美味しいりんごの○○農園の場合は、りんごというキーワードで検索したときにヒットしてほしいので、 <meta name="keywords" content="りんご" />と指定します。
また、ここには3〜5つのキーワードを指定することができますので、そのキーワードに関連するワードを入れていきましょう。 <meta name="keywords" content="りんご、青森、りんご狩り" />このように複数のキーワードを入れる場合は、忘れずにカンマも入力しましょう。

<meta name="description" content="紹介文" />

<meta name="description" content="紹介文" />という項目があります。これはホームページの紹介文を入力します。このホームページがどういう趣旨のもので、どういったサイトかという事を簡単に説明します。 例えば、<meta name="description" content="美味しいりんごを育てている○○農園です。" />のように、ホームページに関する情報を入力します。64文字以内であれば、どのような内容でもいいので、ユーザーを引きつける文章にしましょう。キーワードを絡めておくことも大切です。

Valuable information

不用品回収 久留米市
http://anny-recycle.com/fuyouhin/
神奈川 貸倉庫
http://kanagawa-fact.com/
電子タバコ リキッド
http://xn--tckxa5c423y2tzc9kec1n.jp/
マッサージ 名古屋
http://www.senga-reflexology.com/

2016/2/5 更新

Copyright(c)2008 SEOを学んでいこう!. All rights reserved.